ドッグフードはいくらくらいのものを選べばいいの?

ドッグフードはいくらくらいのものを選べばいいの?

棚に並ぶ多くの種類のドッグフードから、愛犬に合ったものを選ぶとき、迷われることもあるかと思います。
そこで、相場を含め主に価格面からフードの選び方を考えてみました。
「愛はお金じゃない」けれど、毎日の食費がどのくらいになるかは大切ですね。

結論から言えば、昔からの定番フードで1kgあたり5百円くらいから、いわゆるプレミアムフードは1kg千円前後が目安になります。
また、腎臓病や糖尿病といった病気にかかったさいの療養食については2千円前後かそれ以上の製品が多いようです。
もっと安くて良いドッグフードが絶対ないとは言い切れませんが、原材料費や製造工程のことを考えると、安すぎるものは避けるのが無難のようです。
日本ではまだ、人間用には禁止されていても、ドッグフードならOKの食品や添加物などもあります。
毎日の食事が愛犬の健康に悪影響を及ぼさないため、価格は一つの目安とお考え下さい。

高価格帯のドッグフードは良質な動物性たんぱく質を多く使ったり、低温調理で製造して成分の破壊を防いだりと、原材料や製造工程に独自の特徴があることも多いようです。
しかし、どんなに良いフードであっても、あまりに高ければ、毎日の食事用には向きません。
家計を圧迫しない事は、愛犬との良い関係を保つためにも大切です。
逆に、安易に低価格のフードを選んだせいで、健康を損ない動物病院の費用が大変なことに、というケースも見られますので、この点にもご注意ください。

そしてもう一つ、手作りドッグフードについてご紹介します。
費用と手間がかかっても既存のドッグフードはやはり安心できないから、自分で作るという飼い主さんもいらっしゃるようです。
今はネット情報なども充実していますし、獣医師などに相談することもできます。
興味のある方は金額面も含めて一度検討してみてはいかがでしょうか。

何よりも大切なのは、経済的に無理のないドッグフードを選ぶこと、そして、愛犬が喜んで食べてくれることです。
また、こちらにはドッグフードの注意点について色々書いてありますので参考にご覧ください。