柴犬は、柴犬専用ドッグフードにしなきゃいけないの?

柴犬は、柴犬専用ドッグフードにしなきゃいけないの?

今やドッグフードの種類は数えきれないほどになり、年齢別や犬種別のフードもよく見かけますし、愛犬用の病気療養食なども販売されています。
どれを購入するか迷われることもあると思いますが、柴犬には専用ドッグフードが最適なのでしょうか?

基本的に、柴犬に良いドッグフードは、多くの犬種にとっても望ましいフードです。
柴犬だけに良く、ほかの犬種には毒になる食品などもちろんありません。
では、柴犬専用フードは、ほかとどう違うのでしょうか。
専用フードは、柴犬に多い皮膚病予防の各ビタミンや、脳の活性化に繋がるDHA・EPAなどがブラスされている点が違います。
必要な栄養分がバランスよく摂れるドライの総合栄養食に、犬種に合ったサプリメントをプラスしたようなフード、と説明されることもあります。

柴犬専用フードに配合されている特別な成分については、
・「ビタミンA・C」~皮膚病の予防効果
・「DHA・EPA(オメガ3系脂肪酸)」~脳の活性化、血液サラサラ効果など
・「ビール酵母」~胃腸の健康効果など
などがあります。

いろいろ検討して、やはり柴犬専用食を食べさせよう、と考える飼い主さんもいらっしゃいますし、人工添加物が少ない総合栄養食に、サプリメントなどを加えている方もいます。
専用食中心で毎日元気に過ごしている愛犬もいれば、専用食が体質に合わず、かえって体調を崩しかけた、という話もまれには聞かれます。

柴犬だからこのドッグフードが一番、ではなく、我が家の愛犬に一番ぴったりなのはどれか、という話に最後は辿り着きます。
柴犬に一番いいのは、美味しく食べられて健康が保てるフード、という以外に正解はないようですし、一つ選ぶことはできません。
なお、柴犬用の手作りフードレシピなども、ネットで、また書籍でも入手可能ですので、興味のある方はそちらも試してみてはいかがでしょうか。

最適のドッグフードは、愛犬それぞれに、また日々の体調によっても違うといえるようです。
ドッグフードランキングも参考にしてみましょう。